トルコリラ投資スタイルの向き不向き

インターフェース

トルコリラを対象とした投資は近年、個人投資家だけでなく企業も取引しているほど人気となっています。

トルコリラは金利が高く、比較的スプレッド広めという特徴があり、投資スタイルの向き・不向きがありますので、これからトルコリラの取引を始める方は参考にしてみてください。

トルコリラ取引に向いてない投資スタイル

まずは、やってはいけない投資スタイルからです。

スキャルピング

FXトレーダーに大人気のスキャルピングですが、トルコリラはスプレッドが比較的広い通貨の為、短期間で利益を上げる事が難しい通貨です。

外貨預金

FXと比べて、外貨預金にメリットは全くありません。

手数料が高かったり金利も安かったりと、とにかく稼ぎにくい投資スタイルなので避けるべきです。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

トルコリラを外貨預金で投資してはいけない?その理由とは

条件付きで最適な投資スタイル

デイトレード

基本的にはデイトレードもやらない方が無難で、理由はスプレッドの広さから、1日で利益を上げるのが難しいからです。

しかし、「この日、ある程度は値動きがあるな」という事があらかじめ予想できる時は、積極的にデイトレードをしてリターンが取るといった考え方も有効です。

トルコリラのデイトレードで成功する方法

トルコリラ向きな投資スタイル

ポジショントレード

長期的にポジションを保持する投資スタイルで、いわゆる「スワップ運用」になります。

トルコリラは圧倒的に金利が高い通貨ですので、長期間保有して毎日スワップポイントを受け取る事ができます。

トルコリラを長期投資でスワップポイント運用するメリット

スイングトレード

管理人一押の投資スタイルです。

理想は「トルコリラが上昇しそうになったら買いエントリーして、下降しそうになったら手仕舞う」方法で、為替差益とスワップポイントの両方を狙う投資法です。

一回のポジションは3日〜3ヶ月くらい保持する中長期運用ですね。

逆に、明らかに下降すると分析した場合は、マイナススワップ覚悟で売りエントリーする場合もあります。

トルコリラで稼げる投資スタイルはスイングトレード?

トルコリラに強いFX口座

スプレッドは変動制ではあるものの、基本的に一番安く済みスワップも高い「くりっく365」は、どんな投資スタイルでもオールマイティに対応できます。

その中でも手数料が無料なGMOくりっく365を選んでおけば間違いないです。
詳細は公式ページを参照ください。

GMOクリック証券【くりっく365】