トルコに進出している日本企業

大川とトモカ

地理的に欧州やロシア、中東などの橋渡しとなっているトルコは、輸出拠点となりやすく各国が進出しています。

日本企業はと言うと、多くはありませんが100社以上がトルコに進出しています。
その中でも誰もが知っているような企業をピックアップしてみます。

総合商社

三菱商事、住友商事、双日、伊藤忠商事、丸紅など

自動車(完成品、部品)

トヨタ、ホンダ、ニッサン、いすゞ、ブリヂストンなど

その他

三菱東京UFJ銀行、三菱重工、大成建設、日立建機、東芝、ヤマハなど

進出の傾向

総合商社以外で目立つのは自動車関連の企業です。
トルコの輸出は自動車の割合が非常に高く、国益の要とも言えるでしょう。

トヨタに関しては子会社も多数トルコに支店・営業所を構えているくらいです。
また、最近はトルコで初めてエコカーの製造にも取り組んでおり、貿易収支の向上が見込める要因の一つとなっています。

進出はしないまでも、トルコに投資している日本企業は非常に多く、トルコ企業の株に出資し子会社化していたり、トルコリラを多く保有して資産運用していたりします。

日本のみならず世界各国から成長が見込まれているトルコです。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス