スワップサヤ取り4:利益率はどのくらい?

複利画像
どうも、みかん◎です。

今回は、「スワップサヤ取りの利益率」についてです。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

スワップサヤ取りの年利は?

結論からですが、僕は過去3年間で平均年利8%です。
(例えば100万円を投資したとすると、1年後には108万円になります。)

この数字を以下と比較していきます。

普通預金

平均年利0.03%
100万円が1年後に100万300円→ 300円の利益

定期預金

平均年利0.08%
100万円が1年後に100万800円→ 800円の利益
※ネットバンクの場合は年利0.4%なども存在します

スワップサヤ取り

平均年利8%
100万円が1年後に108万→8万円の利益
つまり、定期預金の平均と比べスワップサヤ取りは100倍の年利を受け取る事が出来ます。

スワップサヤ取りの年間利益額は?

では、次に南アフリカランドのスワップサヤ取りで受け取れる利益額を色々なパターンで見てみましょう。
前提として、FX口座のスペックは以下のとおりとします。

A社:買いスワップ +140円/日(10万通貨単位)
B社:売りスワップ -100円/日(10万通貨単位)
→1日40円の差益

・A社の買いB社の売りを10万通貨ずつポジションした場合
40円 × 365日=年間1万4600円のスワップ差益

・A社の買いB社の売りを100万通貨ずつポジションした場合
400円 × 365日=年間14万6千円のスワップ差益

・A社の買いB社の売りを1000万通貨ずつポジションした場合
400円 × 365日=年間146万円のスワップ差益

※実際は最初のポジション時だけスプレッドが発生します。
スプレッドが分からない方はこちらの記事を参照ください。

7:スプレッドを理解してコスト削減

「100万通貨とか余程の資金がないと、レバレッジ上げなきゃだから危ないじゃん。。」
と考える方もいると思いますが、スワップサヤ取りは通常のスワップ運用と比べてハイレバレッジにしてもリスクが少ないです

スワップサヤ取りをまとめて知るには、こちらの記事を併せてご覧ください。

スワップサヤ取り総集編 FXでノーリスクに稼ぐ唯一の方法

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス