トルコリラに強いFX会社〜GMOくりっく365〜

国の通貨

現在は多数のFX会社がトルコリラを取り扱っていますが、スプレッドやスワップポイント以外の面でも、それぞれ大きく差があります。

今回はトルコリラ投資にとても有利なGMOくりっく365をご紹介します。

くりっく365とは?

FX投資家を守る為にできた制度

FXは1998年の法改正から個人投資家も取引できるようになりました。
数々の会社がFXを提供する中で、当時は悪徳業者も少なからず存在し、トラブルが絶えなかった為に投資家のFXに対するイメージは良くありませんでした。

そこで登場したのが「くりっく365」です。

通常のFX会社は店頭FXと言って、投資家が預けた証拠金を会社が運営します。多くの場合は信託銀行に預金します。

くりっく365は取引所FXと言い、投資家の証拠金は東京金融取引所に預け入れる事になります。
FX会社を仲介するのですが、例えば仲介会社が倒産したとしても証拠金は保護されます。

透明性のあるレート

店頭FXではレート操作によって投資家が不利になると言われてきました。

くりっく365ではこの状況を撤廃すべく、マーケットメーカーと呼ばれる世界中のインターバンク市場に参加する大手金融機関の中から、最も投資家に有利なレートを提示しています。

多数のFX会社がくりっく365の口座を提供していますが、どの口座でもレートは一律です。

トルコリラ円のスペック

大変スペックが良いです。
スワップポイントが高いですし、マーケットメーカーから最良スプレッドを提示してるだけあって、変動性ではありますが最狭の時はどの口座よりもタイトです。

スプレッド:4〜6銭 ※1
スワップポイント:109円 ※2
取引通貨単位:10000通貨

※1 前途の通り投資家に最も有利なレートを提示する為変動性であり、公式では非公開です。
記載のスプレッドは管理人の個人口座調べとなります。
体感的に4銭〜5銭の時が多いです。

※2 1万トルコリラを1日保有した場合の平均スワップポイントです。

なぜGMOくりっく365なのか?

くりっく365の口座を多数のFX会社が提供していますが、管理人はGMOクリック証券が提供する口座をオススメする理由を説明します。

手数料が無料

GMOクリック証券【くりっく365】

FX取引のコストとして、スプレッド以外に手数料が発生する場合があります。
金額はFX会社によって異なりますが、スプレッドと同額程度が多いので、コストが2倍になります。

くりっく365も例外なく手数料が発生する口座が多いのですが、GMOくりっく365であれば手数料無料で取引できます。

仲介会社としての信頼性

取引所FXであったとしても、仲介する会社が信用できないと倒産した時にポジションを解消しなければいけなかったり、投資の機会損失が生まれます。

GMOクリック証券は取引高世界トップクラス、43万以上の口座数、潤沢な資産など撤廃するリスクが低いです。

まとめ

GMOくりっく365でトルコリラを取引するメリットは以下のとおりです。

・法に守られた透明性のある取引
・取引手数料が無料
・信頼できる仲介会社

GMOくりっく365を更に詳細に知りたい場合はこちらの公式ページを参照ください。
GMOクリック証券【くりっく365】