DMM.com証券 南アフリカランドのマイナススワップ拡大中

見極める

私は随分前からDMM.com証券の口座を愛用しています。

タイトなスプレッド、会社の信頼性、取引すると貯まるポイントなど、理由を挙げるとキリがないですが、何といっても私が愛用している理由は「マイナススワップが少ない」事です。

ここに注目している投資家は少数派だと思いますが、私はスワップサヤ取りというノーリスク手法で利益を得ており、このマイナススワップが超重要なのです。

「そもそもスワップサヤ取りって何?」という方はこちらの記事を併せてご覧ください。
スワップサヤ取り総集編 FXでノーリスクに稼ぐ唯一の方法

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

DMM.com証券のマイナススワップに変化が…

私は現在、南アフリカランドでスワップサヤ取りのポジションを持っています。
前途したとおりマイナススワップが少ない理由から、売り口座はDMM.com証券にしています。

以下は2016年4月のDMM.com証券 南アフリカランド円の売りスワップ(1万通貨)です。

4/1〜4/13 -9円
4/14〜4/17 -10円
4/18〜4/20 -12円
4/21〜5/4 -14円
※GWを控えている為、約1週間後のスワップポイントが確定しています。

徐々にマイナススワップが拡大してきており、現在は-14円です。

DMM.com証券はスワップポイントが一本値(買いのプラスと売りのマイナスが同値)なので、逆に南アフリカランド円を買ってる人は利益拡大中ですね。

スワップサヤ取リストには厳しい状況です。。。

今後の対応方針

たまにこのようなマイナススワップ拡大があるのですが、大体2週間程度で元の水準に戻る印象があります。

もしGWの後もしばらくこの状況が続くようなら、利益率が激減する事になるので売り口座の変更も視野に入れていかなくてはなりません。

DMM.com証券についての詳細はこちらの公式ページを参照ください。
DMM.com証券

※2016/5/11追記

現在のマイナススワップは-11円まで縮小しています。
売り口座変更はせず、ひとまず様子見していこうと思います。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス