イスタンブールで爆弾テロ事件発生

トルコ経済ニュース

注意喚起

トルコでは都市部のアンカラやイスタンブールにて、かなり高頻度でテロ事件が発生してます。この状況はいつまで続くか分かりません。

トルコに限った話ではありませんが、海外へ渡航する予定があれば外務省 海外安全ホームページで該当地域の安全性を確認してください。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

ニュース記事

トルコ最大都市イスタンブールの中心部で7日朝、警察車両を狙った爆弾テロが起き、地元当局によると、警官7人を含む11人が死亡、36人が負傷した。

負傷者のうち3人は重体。犯行声明は出ていない。

在イスタンブール日本総領事館によれば、現時点で日本人が巻き込まれたという情報はない。

現場はイスタンブール旧市街のベヤズット地区で、市役所やイスタンブール大学にも近い。地元メディアによると、警官を乗せたバスが警察署近くを通過した際、自動車爆弾がさく裂した。バスはイスタンブール大学に向かっていたという。爆発に使われた自動車はレンタカーで、車の調達に関与した容疑者4人が拘束された。

事件を受け、エルドアン大統領は負傷者が搬送された病院を訪問。今回のテロについて「許せない」と非難し、テロリストとの戦いを最後まで続けると断言した。

引用:YAHOO!ニュース

 ひとまず日本人の被害者はいないようで安心しましたが、、、またですか。
犠牲者の方々、心からお悔やみ申し上げます。

今年に入ってからアンカラ(3月)とイスタンブール(1月)で、イスラム国やクルド労働者党による爆弾テロが発生していました。

今回は警察官を狙っている所が、反国精神を訴えているようにも感じます。

クルド労働者党(PKK)

※今回のテロリストがPKKなのか、現時点では分かっていません。

最近トルコのニュースを騒がせているPKKですが、正体は何者なんでしょうか。

1978年に独立国家結成を目指したクルド人の集団で、以降トルコ軍と戦闘を繰り広げています。
当時は学生運動が盛んで、それがキッカケで派生したようですね。

現在は主にイラク領内カンディール山地を拠点とし、イランやシリアにも住居があります。
推定人口2500万~3千万人、国を持たない最大の民族と言われるほどの規模ですね。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス