世界ランキングで見るトルコの位置付け(基礎データ編)

トモカ白PC

トルコの事をランキング形式で知ろう!という事で、今回は基礎データ編です。

基礎データとは人口や面積などなど、国の規模や国民性が分かる情報の事を指しています。
では早速見ていきましょう。

参考として最も身近である、日本のランキングも載せています。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

トルコの世界ランキング(基礎データ編)

人口ランキング

約7,500万人で18位/211カ国

ユーロに加盟したとするとドイツに次ぐ人口になるので、結構な存在感を発揮しますね。

1位は13.5億人で中国、日本は1.27億人で10位です。

老年人口指数ランキング

75位/193カ国

寿命が長くて少子化の国が上位にランクインします。
なので上位過ぎるより、この位の方が先行き明るいですね。

トルコは平均年齢が30歳くらいの若い国です。
現在から2030年くらいまでは労働人口ボーナス期と言って、20〜65歳の働く世代が多いので生産性が高いんです。

日本はなんと1位で、将来は労働者と65歳以上の人口が同じくらいになるそうです。
年金は今の仕組みだと1人で月10万円ほど払わなきゃいけなくなるので、成り立たなくなるんですかね。。

国の面積ランキング

37位/252カ国

陸地と水地の両方を足した面積です。

タイやフランスより少し上位で、トルコは結構広い国です。

日本も意外と62位で広い方みたいです。
1位のロシアや、2位カナダ、3位アメリカと比べて圧倒的に狭い印象を持ってましたが、中央値よりも上ですね。

平和度指数ランキング

128位/162カ国

戦争や犯罪の発生率、軍事力、難民率など23項目を総合的に見て判断したランキングです。

トルコはかなり下の方ですが、その要因はお隣の国にもあるでしょう。
シリアが最下位、イラクが159位、イランが131位です。

日本は8位です。平和っていいですよね。

幸福度指数ランキング

76位/158カ国

一人当たりのGDP、健康寿命など多数の指標や国民アンケート結果から割り出されます。

丁度真ん中くらいですが、確かにトルコは内戦や外戦が多いので、幸せではないだろうなぁという印象です。

日本は140位、先進国だからと言って幸福度が高いわけじゃないんですね。

まとめ

トルコは国土が広いですが、資源に乏しいのが残念なところです。
人口は多くて働き盛りですので、生産力を伸ばして景気を良くして行ってほしいですね。

※これらは記事執筆時点である2016年6月の情報です。
以下のサイト様より引用させて頂きました。

世界ランキング-国債統計格付けセンター-

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス