トルコ 第1QのGDPはやや好調 2016/6/10

トルコリラ指標ニュース

本日は四半期に一度のトルコGDP発表です。

GDPは国内の生産量が分かるとても重要な指標ですので、トルコ投資家の皆さんは今後の運用方針に役立ててください。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

第一四半期のGDP結果

前回 予想 結果
前年比 5.7% 4.4% 4.8%
前期比 0.7% 0.6% 0.8%

予想を上回る良い結果にも関わらず、トルコリラ円は発表前の36.8円から2時間後は36.6円とやや下落しました。

しかし他通貨ペアを見ると全体的に円高傾向なので、トルコリラは横ばいで日本円要因の下落に見受けられます。

発表が日本時間16時であった為、ロンドン含むヨーロッパ勢参入で円買いから入りましたかね。16〜17時台はダマシ(※)が多いので、GDP結果が悪材料だったと判断しないよう気をつけたいところです。

※予想と反した値動きをする事。例えば上抜けづらいレートよりも高くなり、大多数が上昇トレンドと見込む場面で下落するようなフェイク。

4月の経常収支結果

GDPと同時にトルコ経常収支も発表されました。

前回 予想 結果
-36.9億米ドル -34億米ドル 29.6億米ドル

マイナスではあるものの、こちらも予想を大きく上回る好調ぶりです。

※結果を-29.6億米ドルとしてましたが、プラスが正しい情報でしたので訂正しました。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス