豪ドルのスワップポイントで比較《最新版》

オーストラリア国旗

※この記事は2017年6月9日に各社のスワップポイントを更新しました。

豪ドルへの投資はスワップポイント運用における元祖でしょう。
資源を安定して採取できるので経済の安定性があり、金利も高めですので、安定したスワップポイント運用に最適な通貨です。

こちらの表は、各FX口座の豪ドル円取引スペックです。
スワップポイントに強く、会社の実績や自己資本規制率を見て信頼できるFX口座に限定してます。

更に詳しく知りたい、もしくは口座開設をしたい方は、会社名をクリックすると公式ページが開くようになってるのでご利用ください。

FX口座スワップポイントスプレッド
ヒロセ通商50円0.7銭
SBI FXトレード
45円0.77銭原則固定
GMOクリック証券43円0.7銭原則固定
GMOくりっく36543円非公開
(3.5銭)
セントラル短資FX30円3.0銭
DMM.com証券25円0.7銭
外為ジャパン25円0.7銭
※スワップポイントは1万通貨を1日保有した場合の金額です。
※()内の数値は公式発表されてなく、管理人の個人口座調べです。

スワップポイントNo1のヒロセ通商

スワップポイントの定番口座であるヒロセ通商が最も金利を受け取れます。

スプレッドも狭く、2016年に上場した企業でもあり信頼性も抜群です。
長期に渡ってスワップ運用派に高利回りを提供しているので、今後いきなりスワップポイントが低下する可能性が低いです。

ヒロセ通商の詳細は、こちらの公式ページを参照してください。

ヒロセ通商 公式ページ

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin