トルコ政策金利発表 2016/6/21

トルコリラ指標ニュース

本日6/21、トルコ中銀より政策金利が発表されました。

トルコリラに投資する方にとって最も大事な指標になるので、毎月発表後は記事にしています。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

政策金利発表結果

前回 今回結果 予想
7.50% 7.50% 7.50%

結果は据え置きの7.50%となりました。

レート変動

発表直後のトルコリラ円は36.05円から36.15円の間で値動きするも、ほぼレートに影響はありません。

今日は東京市場から欧州市場にかけて日本円が売られているので、トルコリラ要因の変動は見られず日本円に左右されています。

直近のトルコリラ

まず注目したいのは6/23〜6/24に行われる、イギリスのユーロ脱退に向けた国民投票です。

もしユーロ脱退が決まると、ポンド売りやユーロ売りが激化、リスク回避で日本円が結構買われるんじゃないかと思います。
米ドルやスイスフランも買われるでしょうね。

逆に残留が決定した場合も為替レートに多少の影響はあると思います。
動きは逆にポンド・ユーロ買い、円売りです。

トルコリラは直接影響してこないと予想してますが、何とも言えません。
最悪の場合、トルコリラ円は33円台もあると考えてます。

こちらの記事も併せてご覧ください。

イギリス ユーロ脱退を決める国民投票までに知っておくべき事

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス