今週のトルコリラまとめ 2016/6/25〜7/1

トルコ国旗2

トルコリラに関する今週の出来事を3分で振り返る「今週のトルコリラまとめ」です。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

トルコリラ円レート

始値:34.33円
高値:35.87円
安値:34.32円
終値:35.31円

先週はイギリスのEU離脱を受けて日本円が買われ、トルコリラ円は最安値を更新する事態となりましたが、少し加熱し過ぎ感もありましたね。

今週の相場でおよそ1円戻す結果となり、短期的な円買いは収まりました。
しかし中長期で見ると、世界的な経済リスクが潜んでいるという見方が変わらない限り円買い目線も変わらないかと思われます。

指標発表結果

発表内容 予想 結果 前回
製造業PMI  48.9 47.4 49.4
5月貿易収支 -51億ドル -50.5億ドル -42.1億ドル

製造業PMIは予想を下回る結果となりました。
貿易収支が前回より赤字増ししながらも予想より好調。

指標発表ではトルコリラのレートに殆ど影響なかったです。

今週はニュースがトルコリラのレートを動かしました。

ニュース

ロシアとの関係が和解へ進む

テロ関連のニュースは日本でも沢山流れてて記憶が薄まってるかもしれませんが、去年11月にトルコ領空を侵犯したとしてロシア戦闘機をトルコ軍が撃墜した事件がありました。

ロシア側はテロ対処の帰りで領空侵犯していない、
トルコ側は領空侵犯していたと主張が食い違い、これまで不仲が続いてました。

しかし、トルコのエルドアン大統領をはじめ、政治家のトップ達からロシアのプーチン大統領へ書面(おそらく謝罪文)が送られ、これより国際関係は元に戻っていく動きを見せてます。

今週はトルコリラ高の傾向にあったのは、これで一つトルコの課題がなくなったとからだと推測されます。

トルコとロシアの関係、和解へ進むか

イスタンブールの空港にテロ事件発生

6/28トルコの最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港で事件です。

銃撃と自爆のテロにより、44人が犠牲、218人が負傷の惨事となりました。

実行犯はロシア、ウズベキスタン、キルギスの出身のイスラム国メンバーとみられており、22人以上が逮捕されました。

※現在トルコ含むイスラム圏は危険な状態にあります。
渡航の際は外務省のホームページで安全性を確認してください。

先週のまとめはこちらです。

今週のトルコリラまとめ 2016/6/18〜6/24

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス