《追記あり》トルコリラ暴落、クーデターによる不安材料

トルコ経済ニュース

朝起きたらトルコリラ円が暴落していたので、どうやら他のクロス円は変動ないのでトルコリラが原因だという事を把握し、情報収集へ。

すると、この事件が影響している事が判明しました。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

トルコ軍によるクーデター

トルコで軍の一部がクーデターを試みている。与党の党本部に突入し、「国を完全に制圧した」と声明を発表した。

地元メディアによると、トルコ軍の一部勢力が15日夜、与党・公正発展党の党本部に突入した他、国営テレビを占拠。クーデターを試みている。軍の一部勢力は「国を完全に制圧した」と声明を発表し国民に対して外出禁止令を出した。

ユルドゥルム首相は、「軍による反乱が起きている」とした上で、事態の収拾に努めていると述べているが、イスタンブールの主要な橋が封鎖されている他、イスタンブールの国際空港のすべてのフライトがキャンセルされるなど混乱は広がっている。

また、首都のアンカラでは軍の一部が軍の総司令官を人質に取っているという情報もある。

引用:日テレNEWS24

非常に物騒な事件ですね。

クーデターの原因はトルコ軍がエルドアン大統領の独裁政治に不満を抱えていた事だと見られています。

これは以前から問題視されていましたが、政治の中で闘われるものだと思っていました。
まさか強行突入とは。。

既に政府側もクーデター軍のヘリを撃墜していたりと、乗っ取りから闘争になってるようで、数日で収まらない可能性もあります。

トルコリラのレートは?

トルコリラ円の60分足チャートです。

トルコリラ円 2016-07-16 10.14.26

やっと37円復帰か!と思ったらこんな事になりました。
イギリスのEU離脱決定時と同じくらいの下落幅です。

最終的に34.549円で終わりましたが、クーデターはNY市場が閉まる直前に発生したので、まだポジションを動かせない方が多いでしょうか。
来週の最初の値動きに注目したいですし、土日も中東市場が開いてるので念のためレートチェックしたいですね。

何かあれば情報を追記していきます。

※追記

この記事を書いた数時間後にクーデター軍は投降したそうです。
エルドアン大統領の呼びかけにより市民がデモを起こし立ち向かった事もあり、早く事態は収まりそうですね。
なんと今度は市民がクーデター軍の戦車を占拠したようです。

市民が戦車を占拠

画像引用:AFP BB NEWS

この事件でトルコ全土では60名以上が死亡、逮捕されたクーデター軍は750名以上で規模が大きい事を改めて知りました。

気になるのが、反乱因子は少数派なのか、それともまだ至る所に潜んでいて第二波があるのか。トルコ政治が大統領制に移行しようという中、それを拒む人間が存在するのも事実だと思い知らされます。

また、トルコ軍が脆弱になる事でテロリストが隙をついてこないか心配になりますね。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス