今週のトルコリラまとめ 2016/7/9〜7/15

トルコ国旗2

トルコリラに関する今週の出来事を3分で振り返る「今週のトルコリラまとめ」です。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

トルコリラ円レート

始値:34.73円
高値:36.83円
安値:34.30円 ←注目レート
終値:34.54円 ←注目レート

円安の影響で徐々に上がって堅調に週末を迎えるかと思いきや、金曜のNY市場閉幕の直前に事件が起こりました。

トルコ軍の一部によるクーデター発生が不安材料となり急落、最終的に34.54円です。
これに対応できてない投資家も多いと思うので、週明けのレート変動の可能性があります。
(契約中のFX会社によっては注意喚起メールが来てるので確認した方が良いです)

トルコ指標発表

以下はトルコの指標発表内容です。

内容 前回 結果 予想
5月鉱工業生産(前月比) 1.0% 1.6% -1.1%
5月鉱工業生産(前年比) 3.9% 5.6% 0.7%
5月経常収支 -27.2億USD -28.6億USD -29.6億USD
4月失業率 9.9% 9.3% 10.1%

全体的に予想より好調です。

レートには即座に反映されませんが、今後トルコリラ高と予測される要因になりそうです。

ニュース

トルコ軍の一部によるクーデター

トルコ投資家はもちろん、世界中が注目したニュースです。

近年トルコ政治が独裁的である事に不満をもったトルコ軍の一部がクーデターを起こし、首都アンカラのテレビ局や、大都市イスタンブールの橋を占拠し、一時騒然となりました。

これは日本時間で7/16(土)AM4時頃に起き、為替市場の閉場まであと2時間もありませんでしたが、トルコリラ円は2.5円の急落。週明けの開場直後はレートに注目です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

《追記あり》トルコリラ暴落、クーデターによる不安材料

トルコで開催するユネスコ会議が見送りに

先週のまとめでお伝えしたユネスコ会議についてですが、イヤな予感は的中してしまいました。原因は前途したクーデターによる危険の回避です。

こちらの会議は世界遺産の登録などが議論されるもので、日本でも東京・上野にある西洋美術館などが世界遺産となるか注目されてました。

延期日はまだ情報が入ってないので、今後お伝えできればと思います。

先週のまとめはこちらです。

今週のトルコリラまとめ 2016/7/2〜7/8

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス