ヒロセ通商 トルコリラの証拠金引き下げへ

ヒロセ通商のLION FXユーザーは既にご存知かもしれませんが、トルコリラ/円の必要証拠金が引き下げになります。

「これって何かいい事あるの?」という方に、ざっとまとめておきます。
結論から言うとメリットしかない仕様変更です。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

必要証拠金の変更内容

Q.必要証拠金はいくらになるの?

通貨ペア:TRY/JPY
変更前 :6,000円(1Lotあたり)
変更後 :3,000円(1Lotあたり)

一気に半分まで下がりました。

Q.いつから?

平成29年2月27日(月)より
だそうです。

Q.個人口座も対象?

個人・法人口座どちらも対象です。

Q.今持ってるポジションはどうなるの?

保有中のポジションも含め、変更後の必要証拠金になります。

結果、何が変わるのか。

レバレッジが上げられる

今までの必要証拠金だと、トルコリラ円をレバレッジ4倍程度でトレードすると、証拠金維持率100%ギリギリ、つまりロスカットに怯えながら取引していた状況です。

これが変更後はレバレッジを更に2倍(4倍→8倍)にして、同じ証拠金維持率という事です。

レバレッジ増加=スワップポイント増加 ですので、これは嬉しい変更です。

トルコリラ安定期か?

ヒロセ通商がレバレッジ増加を許容するという事は、トルコ共和国の情勢も鑑みての事であれば、今後のトルコリラ安定材料の一つになります。

先月にトルコリラ円で最安値を更新しましたが、そこから2円ほど戻しているという事もあり、上昇トレンドの転換へ向けて足がかりを探している最中となります。

終わりに

この必要証拠金は、今後も変更される可能性があるとの事です。

むやみにレバレッジを上げ過ぎると一部決済を余儀なくされるので、ここも意識しておきましょう。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス