《トレード日記》BTC見通しとアルトコイン買い増し 2017/3/21

ビットコインはここ数日落ち込み気味ですね。

BTCとBTUに分裂する話が激化してきたので、下落予想に切り替えた方が少なからず存在するのかと思います。
詳しい話はこちらの記事を参照ください。

ビットコインがBTCとBTUに分裂する?経緯のまとめ

ビットコインのレートがどうなるか、私の見通しを書き綴っておきます。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

テクニカルで見るビットコイン見通し(中長期)

私はサポート・レジスタンスとトレンドラインで分析する、いわゆるライントレーダーです。
まず中長期見通しです。(画像はBTC/JPYの日足チャート)

結論から言うと、10.5万〜15万円のレンジ相場に突入したと見てます。

サポート(下の横線)は2月と3月の安値である105,000円
レジスタンス(上の横線)は1月と3月の高値である150,000円

3月中旬まではトレンドライン(斜め線)の通り上昇トレンドでしたが、1月の高値を超えること無くダブルトップ(M字のチャート)が出来上がったので、15万円の壁は強く意識されているでしょう。

また、トレンドラインを下抜けた事で上昇トレンドは終息、かなり急な上昇だったので今は落ち着いた相場と考えてます。

下の壁は10.5万円と8.5万円にあり、これを下抜けると下降トレンドに転換したと判断しますが、現段階ではレンジ相場と見た方が良さそうですね。

テクニカルで見るビットコイン見通し(短期)

こちらはBTC/JPYの30分足チャートです。

今は12〜13万円で完全に行先が分からない状況ですね。

ビットコイン自体の材料が「そこまで悪いものか?」と私自身は思ってます。
なぜなら、去年にあったイーサリアムのハードフォークは混乱を招きましたが、二の舞を踏まない段取りが出来ているからです。(取引所の声明など)

その為、このレンジは上抜けの可能性が高いと見てるので、デイトレードならこのレンジでロングのみですかね。

現在の取引状況

ビットコインの上昇トレンドが一旦落ち着いたという事で、アルトコインに手を出してます。
以下すべてロングで、()内は取引レートの平均です。

・ビットコイン:3.2BTC(13万円)
・イーサリアム:10ETH(3700円)
・イーサリアム クラシック:200ETC(197円)
・ファクトム:100FCT(390円)
・オーガ:40REP(800円)
・リップル:20,000XRP(0.69円)

ビットコインを強気に買ってしまって損してるのですが、他が堅調なのでトントンです。

Microsoftを始めとする巨大企業が連携する「EEA※(Enterprise Ethereum Alliance)」に注目しているので、イーサリアム系は今後も底を拾っていきたいですね。

※イーサリアム ブロックチェーン開発環境を提供するサービスで、これによりブロックチェーン技術進化が早まる見込み。

前回のトレード日記はこちら。

《トレード日記》ビットコイン投資 2017/3/15

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス