ビットコインがハードフォークして分裂する前に対策すべき事

ビットコインがBTC(bitcoin core)とBTU(bitcoin unlimited)に分裂する可能性が騒がれており、ビットコインユーザの混乱を招いています。

その経緯はこちらを参照ください。

ビットコインがBTCとBTUに分裂する?経緯のまとめ

「分裂したら持ってるビットコインの価格はどうなっていまうの?」
「今のうちにやっておくべき対策はないの?」

他サイトでもこのような疑問を解決できますが、専門用語が理解できない人向けに分かりやすく書いていきます。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

ビットコインの分裂

本項では事実だけを述べます、私見は含みません。

本当に分裂する?

まだ確定していません。
公開されている情報を見るに、分裂する可能性が高まっている事は確かです。

Bitcoinは緊急の状態にある – または、少なくとも、コミュニティはそう考えている。

Bitcoin is in a state of emergency – or, at least, the community thinks so.

出典:CoinDesk

分裂するタイミングは?

まだ確定していません。
ハードフォークという互換性の無いアップデートが実行された時に分裂されますが、これがいつ行われるかは公開されていません。

分裂した後のビットコインはどうなる?

現在の1BTCは、1BTCと1BTUになります。
あなたがハードフォークした瞬間に5BTCを所有していたら、5BTCと5BTUを所持している事になります。

分裂した後のビットコインの価格は?

例えば1BTC=1万円の時に分裂すると、1BTC=5千円と1BTU=5千円のようになります。
分裂後の価格は折半ではなく、合計が1万円である事は変わらないという事です。

しかし、直後は流動性が高く、例えばBTUが暴落する事などはあり得ます。

分裂後の価格予想をbitfinexが公表しています。
BCC/USDが「ビットコインコアと米ドル」
BCU/USDが「ビットコインアンリミテッドと米ドル」のレートです。

bitfinex

ビットコイン分裂前の対策

本項は私見を含みます。

考えられる問題

1 取引所に預けているビットコインが、技術的なミスで消失する

実際にイーサリアムが分裂した時に発生したケースです、これによる賠償はありませんでした。
大問題ですので、ビットコインはしっかり対応していると考えられますが、念のため。

2 取引所に預けているビットコインが分裂した時、勝手にBTC変換される

BTUを扱わないとしている取引所が多数ある事から、分裂直後にBTU→日本円→BTCに変換される場合も考えられます。

3 分裂後にBTUを所持しているが、送金や取引ができない

同じくBTUを扱わない為、BTUが取引所にあるが凍結した状態になる可能性があります。

4 価格変動リスク

分裂後は取引が殺到すると思われます。

事前にできる対策

1 長期的にビットコインを所持する必要がない場合、日本円やアルトコインに換金します。(この対策実施により、ビットコインが売られてレートが下がっています)

2 所持しているビットコインを換金できない・したくない場合、取引所にあるビットコインをウォレットに送金します。ウォレットがBTCもしくはBTUに対応しないと送金できない事になりますが、消失する可能性は減らせます。
webウォレットでなく、PCやスマホのローカルに保存できるウォレットにしましょう。

3 価格がどうなるかは誰にもわかりません。ポジショントークといって「分裂したらBTUが上がるからすぐ買うべき」だとか言って価格操作をしようとする人がいますので、鵜呑みにしないようにしましょう。

終わりに

今回の記事は一部、こちらのページを参考にさせて頂いてます。

ビットコイン研究所 ハードフォークFAQ

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス