coincheck取扱い仮想通貨の見通し 2017年6月10日

初の試みとして、仮想通貨をテクニカル分析した結果を共有してみるってゆう企画をやってみます。
対象は日本人に需要がありそうな「coincheckで取り扱っている銘柄」にとりあえず絞っておこうかと。

「分析のやり方が分からない」「ライン引いてる時間がない」というトレーダーの助けになればいいなぁー、という事でしばらく続けてみますが、需要が無さそうなら辞めます。笑

私のテクニカル分析は、サポート・レジスタンスとトレンドラインを使ったオーソドックスな手法です。
基本的にトレンドフォローで、長期目線の逆張りは考えてません。(今のところは)

ラインを使ったテクニカル分析について知りたい方はこちらも併せてどうぞ。

《必見》仮想通貨チャートにラインを引いてテクニカル分析しよう!

※あくまで個人投資家の分析結果で、今後の値動きを保証するものではありません。

今回は4つの仮想通貨をごとにザザッと説明します。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

BTC/JPY

6/4〜のビットコイン1時間足チャート。

6/6に付けた高値から一度下降トレンド開始、6/9午前中に終了。
ただいま上昇トレンド継続中。
直近のサポートは293,000、レジスタンスは320,000付近。

ファンダメンタルズ的には、ハードフォーク懸念問題が悪材料だがスルーされている感。。
ETF上場は期待買いで織り込んである筈、否認されたら一旦落ちそう。

ETH/JPY

6/4〜のイーサリアム1時間足チャート。

6/5から続いてたレンジ相場が上抜け、本日過去最高値を更新
短期的には上昇トレンドラインから乖離しすぎなので、一旦調整ありそう。

直近の下値は、今までレジスタンスラインであった29,000〜29,500と予想。
同じレンジ幅とすると、上値は31,500付近。直感では天井が計り知れない

ビットコインと同じくETF上場の期待は織込み済みでしょう。

ETC/JPY

イーサリアムクラシックの1時間足チャート。

完全にレンジ相場から抜け出せない状況。

下値1,840/上値1,970

今までイーサリアムと相関性が高かったが、最近崩れてきた感ある。

XRP/JPY

リップルの1時間足チャートです。

こちらもレンジ相場が続いている。
画像には無いが日足で見ると30円が押し目。

短期の下降トレンドが転換するか見もの。

最近はビットコインと逆相関性がある。
というのも、ビットコインが管理者不在の「非中央集権」であるが故に政治的論争が続いており、問題解決が思ったように進まない。
対するリップルは「中央集権」であり、決め事が早く開発が進むメリットが注目される。
(リップルも将来的には「非中央集権」になると言われている)

仮想通貨を取引するなら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

管理人がメインで使っている取引所はcoincheckです。

トレードできる仮想通貨の種類が豊富かつ、人気のアルトコインも扱ってるので推奨できます。

詳細は公式サイトから確認してみてください。

ビットコイン取引所 coincheck

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス