BTC・ETC・LTC・XEMの見通し 2017年6月18日

モヤっとする相場が続いてますね。

ハードフォークの懸念が拭いきれないビットコイン、管理主体が存在しない事のデメリットがもろに出ちゃってる感じです。

さて、本日注目の通貨はこちら。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム クラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ネム(XEM・NEM)

ラインを使ったテクニカル分析で相場を見ていきます。
そもそものライントレードについて知りたい方はこちらをどうぞ。

《必見》仮想通貨チャートにラインを引いてテクニカル分析しよう!

※あくまで個人投資家の分析結果であり、今後の値動きを保証するものではありません。また、意図して特定の通貨を有利に動かすような内容ではなく、平等かつ真剣に分析しております。
※今回は短期目標の分析です。有効期限は1週間程度と考えてください。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

BTC/JPY

まずはこちら、ビットコインの4時間足で5/25〜6/18のチャートです。

綺麗に前回高値の34万円圏で反発した形となりましたが、一旦は下降トレンドが収束。
超短期で見ると上昇トレンド中ですが、中期目線ではレンジ相場から抜け出せません。

下値240000円、上値340000円。

今のビットコインはファンダメンタルズが超重要視されていて、大御所のマイニングプールがハードフォークをチラつかせると価格も下落、別のマイニングプールがSegwitを支持すると価格は上昇。

レンジ相場を抜けるには何かしら決定的な進展がないとですね。
上抜けはいつものようにシレッとするかもしれませんが。。

ETC/JPY

イーサリアムクラシックの4時間足です。

イーサリアムとの相関が崩れてしばらく不調のETCですが、短期では上昇傾向。
とは言っても実は、5月下旬に行われていたコンセンサスの時の高値に挑戦している形なんですよね。

もし上値抜けたら一旦爆上げの可能性があるので、しばらく注目したいと思います。

下値1700円、上値2500〜2800円

LTC/JPY

ライトコインの4時間足で、あまり重要なラインが残ってないので素のチャートです。笑

ここ半日で急な上昇トレンドが発生、最高値も余裕で更新して5500円へ。

ライトコインと言えばSegwitが導入済みの通貨です。
上昇理由として考えられるのは、

・ビットコインが分裂した時、Segwitが実行されたライトコインが主要通貨として扱われるんじゃないかという見方

・ビットコインSegwit導入前に、ライトコインでの流通量検証
(本番環境でないとトランザクションを大量に捌けない?)

ビットコインの動向に左右されますが、一旦調整が入り4000円台でしばらく落ち着くのでしょうか。
正直、あまり読めません。

XEM/JPY

ネムの4時間足です。

しばらく続いてたレンジ相場から一瞬下に割れましたがすぐ戻し、三角保ち合いを形成。
上値も少しずつ切り下げて下降トレンド気味です。

上値28円、下値21円

時価総額がETCとLTCに抜かれてしまい現時点で6位に。
日本人に人気なXEMさん、応援してます。

仮想通貨を取引するには

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

分析した仮想通貨はcoincheckで取引ができます。

仮想通貨の種類が豊富かつ、人気のアルトコインを扱っているので管理人のメイン取引所になっています。

詳細は公式サイトから確認してみてください。

ビットコイン取引所 coincheck

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス