EMC2の取引停止、51%攻撃の可能性も!?

POLONIEXでトレードしていたらふと気付いた事に、EMC2のレートがFROZEN(凍結)になっています。(上記画像)

チャートはこんな感じ。

結構な出来高の時間はありますが、その後にも細かい値動きがあるのでストップ高になった訳でもなさそうです。

他の取引所も見てみようという事で、Bittrexを拝見。

!?!?

上ヒゲが約700%上昇していたようですね。

私はポジションしてないコインですが、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

EMC2とは

プロトコル正式名:Einsteinium(アインシュタニウム)

・マイニング方式:PoW
・暗号化方式:Scrypt
・最大発行量:299,792,458
・取引承認目安時間:約60秒
・ブロック報酬:1024(ブロック報酬半減期あり)

※EMCってゆうコインもあるけど、別物なので注意!

基本的な仕様はこんなところで、どんなプロジェクトか公式から抜粋。

Einsteinium is a cryptocurrency with a philantropic side goal of funding scientific research and school projects!

引用:Einsteinium財団

翻訳すると

「Einsteiniumは、科学的な研究と学校のプロジェクトに資金を提供するという慈善的な側面の目標を持つ暗号通貨です!」

仮想通貨の時価総額ランキングが確認できる「coinmarketcap」で、EMC2は現在132位です。

FROZEN(凍結)の理由

全然情報が無い中、海外の掲示板サイトで以下の書き込みを発見。

07/01/17(Sat)06:03:36

EMC2は今月初めに2倍の攻撃を受けた。
それで、すべてのパジートポンプがバッグを降ろすためにそれを選んだのです

引用:boards.4chan.org

(公式からもまだ発表が無いので、確定的な情報ではありません。)

翻訳がちょっと分かりづらいですが「7月になった瞬間、51%攻撃を受けたので取引停止とした」と解釈しました。(攻撃と言われたら、これしか無い)

51%攻撃とは、マイニングによるハッシュパワーを過半数持っている組織は、その通貨の取引を改ざんしたり、偽装コインを作ったり出来てしまう攻撃です。

EMC2はビットコインなどの上位と比べると、出来高も総ハッシュパワーも少ない通貨なので、ビットコインの上位プールがEMC2マイニングに切り替えれば即座に51%以上のハッシュレートを持ててしまいます。

もちろんEMC2だけでなく、マイニング方式がProof of Workの場合、ほとんどのコインが51%攻撃の可能性は有ります

時価総額ランキング4位のLitecoin(LTC)ですら、トップマイニングプールが過半数のハッシュレートを占有しているのが現状です。

つまり、悪意があれば4位の通貨ですら偽装・改ざんされてしまう。。

完全に個人的な意見ですけど、非中央集権のProof of Workってセキュリティが脆弱ですよね。

元々の思想が「ハッシュレートを準備するコストが高いので、攻撃者にメリットが無い」ってゆうものですが、他の用途(ビットコインマイニング)で既に準備出来てる場合は想定されてないのかな?
(セキュリティも環境保護面も、NEMのPOIの方が優秀だと思うんですよね、ぶっちゃけ)

と話が逸れましたが、今後PoloniexやEMC2からちゃんとした発表があると思うので、状況が分かり次第追記していきます。

7/6追記

まだPoloniexではFROZENの状態から変わりません。

Einsteinium財団から正式な発表は無いですし、poloniexのTwitterに問い合わせても返答がありません。

しかし、Bittrexなど他の取引所では普通にトレード出来ている状況ですので、値動きを見たければそちらを参考にした方が良さそうです。
(やはりちょいと下落気味)

Bittrex EMC2/BTCチャート

poloniexで買ったEMC2を売りたいのに凍結してるから出来ない!

って方はBittrexでの空売りでヘッジするのも一つの手段ですよ。
(凍結解除されたら両ポジションを決済)

と言いたいところですが、私がBittrexに登録してなくて空売り出来るか不明なので要確認です(´;Д;`)

2017/7/10追記

EMC2のSlackチームに忍び込んで状況を見てみました。

残念ながらこちらも7月1日を最後に更新が無い状態ですが、最後のメッセージがこちら。
見ているチームを間違えてました。。更新はされてたので↓に再追記しました。

何者かは分かりませんが、メッセージを翻訳すると

「こんにちは。私は、EMC2コインの2倍の攻撃を6月28日にしました。」

Poloniexで凍結している件と関連性はあるかもしれません。

2017/7/10再追記

EMC2のSlackチームオーナーの一人からこんな発言が。

翻訳すると、

「新しいコードとその他の必要な情報をBittrexに提供します。我々は、預金と引き出しを可能にすることを期待して、彼らの歩みを待っている。私たちはなぜポロで貨幣が凍結されているのかわからないので、私たちはPoloが私達に連絡するか、自分で解決し取引を可能にするのを待っています。私たちは新しいソフトウェアをリリースしました。」

つまり、EMC2側もPoloniexで凍結してる理由が分からず、待ち状態の様子です。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス