《相場予想》ビットコイン(BTC)週末の戦略はコレだ! 2017/7/7

前回から期間が空いてしまった相場予想シリーズです。

前回→BTC・ETC・LTC・XEMの見通し 2017年6月18日

今までは4種類くらい分析したので広く浅くになってしまってました。。

これからは1つの通貨に絞って、より詳細に分析結果を共有できれば良いなと!

今回はビットコインです。

テクニカル・ファンダメタルズの両方から、ビットコイン売買ポイントを見ていきます。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

ビットコイン長期テクニカル分析

画像:BTC/JPYの日足チャート

レンジ相場に突入しています。

上値は340,000円で抑えられ、その後の下降トレンドは一旦収束、直近高値の305,000円を越えたら上昇トレンドの見方が強まるでしょう。

長期の上昇トレンドラインにはまだ乗ってますね∑d(゚∀゚d)

と言っても、このラインはそこまで意識しなくて良いかなぁ?
(ヒゲで結んだラインは一時的な相場の過熱心理なので、あまり信用ないです)

今後も三角保ち合いの展開になりますので、ラインがクロスするタイミングに注目していきますヽ(゚Д゚)ノ

ビットコイン短期テクニカル分析

画像:BTC/JPY 1時間足チャート

短期目線では三角保ち合いを下に抜けて、徐々に下落していく傾向にあります(´._.`)

材料に乏しい現在は7/5安値の285,000円ラインで踏ん張る展開でしょうか。

ビットコイン ファンダメンタルズ分析

スケーラビリティ問題

何と言ってもレンジ相場の原因と言えるのは「スケーラビリティ問題」で、8/1頃にハードフォークと言ってビットコインが分裂するかもしれません。

0(:3 )~ (‘、3_ヽ)_ ひゅ〜るり〜

以前にイーサリアムがハードフォークして分裂した時、取引所に預けていたコインが引き出せなくなった事例があったので、今回は日本円や他コインに退避してる人が多いと予想できます。

しかし、ビットコインの送金遅延問題はなぜか収束しました。

(送金が遅く手数料が高騰した原因予想を記事にしました↓)

ビットコイン送金手数料が高い!原因は◯◯だった?

これにより楽観的な雰囲気ですが、いつまたビットコインが遅い!送れない!手数料高い!の3点セットになるか分かりません。

ここで「やっぱフォーク辞めます、解決してるし」ってゆう展開はまず無いでしょうね。

国内で利用可能店舗が増える

coincheckとリクルートのAirレジが連携し、店頭でのビットコイン決済を導入しました。

まずは7/10から、メガネスーパー(334店舗)でビットコイン決済が利用可能です!

Airレジは26万店舗に設置されてるとの事で、ビットコインの実需枠が広まる要因なのは間違いなし!

レート予想とまとめ

上記の分析を踏まえると、

・8/1頃のハードフォーク問題が大きなイベント

・最近はしばらくレンジ相場

という事で7月下旬まで大きな値動きは期待できないでしょうね。

デイトレで細かい利食いをしていくのが有効な相場になっているし、アービトラージで稼いでも良いですし。

ビットコインアービトラージとは?仮想通貨のサヤ取り戦略

しばらくは上値340,000円、下値260,000円と予想します。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス