FX初心者講座2:倍率の魅力、レバレッジとは?

グラフ

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

レバレッジとは?

手元の資金(取引保証金)を25倍までに増やして金額の外貨を取引できることです。

昔はもっと倍率が高かったのですが、規制が入りました。

理由は後述します。

例えば、米ドルが100円の時に100万円の資金(取引保証金)であれば、1万米ドルと交換できます。

ですが、レバレッジをかけると最大で25万米ドルと交換する事ができます。

このレバレッジがFX最大の特徴とも言えます。

レバレッジの活用にはご注意を!

これだけは覚えておいて欲しいのですが、初心者の方は大きいレバレッジでトレードしないでください。

大きな額で取引ができるのは魅力的でもありますが、逆にリスクが大きいです。

FX初心者の方がレバレッジ10倍以上でトレードして大損するのをよく見かけます。

(昔のわたしもその一人でしたが 笑)

最悪のケースだと投資金すべてを一晩で失う事もあり得るので、最初はレバレッジ1〜3倍でトレードをしましょう。

慣れてきて適切なレバレッジを見極める事ができるようになったら、それ以上のレバレッジを活用しましょう。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス