ビックカメラ全店でビットコイン決済が始まる

ビックカメラと言えば、

「変わった形の建物 有楽町店」
「1Fがユニクロ客で占領されてる 新宿東口店(ビックロ)」

の2店舗でビットコイン決済が導入されていました。

しかしこの度、ビットコインが利用できる店舗を拡充する事に。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

全店舗でビットコイン決済開始

家電量販大手のビックカメラは月内にも、仮想通貨「ビットコイン」による支払いに全店で対応する。同社は今年に入って一部店舗でビットコインによる決済をできるようにしていた。傘下のコジマの一部店舗でも導入を始める。決済手段の拡充で、国内外の消費者の利便性向上につなげる狙いだ。

引用:日本経済新聞

実店舗では日本最大のビットコイン需要になってるでしょうね。

ちなみにビックカメラはbitFlyerと連携して決済システムを導入したようです。

先月のメガネスーパー全店舗導入(334店)もかなりの影響力がありますが、ビックカメラの売上と外国人客の多さは、世界の仮想通貨市場にも注目されている程です。

決算資料で調べたところ、ビックカメラの年間売上は約4000億円です。

EC化率が1割で、残り9割が実店舗の売上なので、10%のビットコイン決済だとすると年間360億円のビットコイン実需が見込める!

郊外に力を入れている子会社・コジマ電機も同じく年間売約4000億円ですが、こちらにもビットコイン決済を導入していくそう。

全国でビットコインの出番がやってきますよ!

てかきっと、役員にビットコインホルダー居ますよね。笑

早いうちから実店舗にも仮想通貨を導入していく経営戦略は素晴らしいと思います。

イーサリアムやリップルも使えると、毎日通うかもしれません。笑

ダークマーケットでの実需が減っている中、正規の買い物で需要が増えるのは嬉しいですよ本当に。

皆さんも出来るかぎりビットコインで買い物して、盛り上げていきましょう!

ダークマーケット停止した件の記事はこちらです。

仮想通貨が暴落→Alphabay停止が原因かも?

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス