Alphabay関係者が逮捕、仮想通貨の実需へ影響あるか

以前よりダークマーケットでは最大市場規模を誇るAlphabayのサイトが停止しており、仮想通貨の界隈でも話題になっていました。

その時の記事がこちら。

仮想通貨が暴落→Alphabay停止が原因かも?

そしてどうやら、Alphabay関係者が逮捕されていた事が分かりました。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

Alphabay関係者逮捕へ

国際的な深層ウェブタスクフォースは、7月5日にタイのAlphabayマーケットプレイスに関連するカナダの市民Alexandre Cazesを逮捕した。

興味深いことに、Alphabay市場がオフラインになった同じ日に逮捕が行われた。 Cazesは、米国に送還されると予想され、バンコクからの大使館従業員が報道陣に語った。さらに、ケベック州トロワ・リヴィエールにあるカナダ王立警察(RCMP)が家を捜索した結果、カナダでも調査が行われました。

引用:Bitcoin.com(原文英語)

Alphabayは2014年から拡大を続けていたネットショップです。

他人の個人情報・銃器など違法な物を購入できるダークマーケットとして知られており、仮想通貨での決済が頻繁に行われていた市場でもあります。

ビットコイン、イーサリアム、Monero、今月にはZcashも決済手段に追加されました。

これによりZcashのレートは上昇しましたが、Alphabay自体が停止してから随分売られてしまいましたね。

逮捕時に押収された3軒の家は、10億円を軽く超える金額で押収されたようです。

さらにランボルギーニ4台も押収。

タイで優雅に暮らしていたようで、爆益だったんですねぇ。

仮想通貨の市場が縮小するという見方もありますが、逮捕されたのは長期的に好材料だと思ってます。

ダークマーケットが淘汰されれば、仮想通貨の悪いイメージも少しは払拭されるでしょう。

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス