ビットコインと連動してアルトコインが下落・上昇する理由

ビットコインにつられて仮想通貨全体が落ちてる

よく目にする言葉ですが。

ビットコインとアルトコインの相関性は高く、価格は連動するのは確かにそうですが、それが何故なのか私自身も答えは分かってません。

しかし、いくつかの仮説はあるので考察を載せておきます。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

ビットコインとアルトコインが連動する訳(仮説)

BTCが基軸通貨だから

Twitterなどを見ていると、この説明をしている人はよく見かけます。

つまりアルトコインを買う時の流れが、

FIAT(日本円など)→ BTC → アルトコイン

このようにBTC建ての取引をする事で、アルトコイン売買=BTC売買になっているという考え方です。

アルトコイン購入用にBTCでスタンバイしている人が多いほど、この式は成り立ちますね。

一見すると「あぁ成る程」と思えるくらい説得力があるんですが、合点がいかない事があります。

それは、BTC建て取引はそこまで多くないんです。

coinmarketcapで調べる事が出来るので、見ていきます。

例えば、これはイーサリアムの取引高top10(24時間)ですが、BTC建ては1割程度です。

他にもXRP,XEM,LTC,ETCなど人気の仮想通貨は、FIAT建ての取引が圧倒的に多い状況でした。

時価総額が下位にいくに連れ、BTC建て取引しか受け付けてないケースは増えていきます。

しかし、上記の人気コインだけで全体の9割ほどの取引高が占めています。

BTC=仮想通貨の見方が強いから

「ビットコインがやばいって事は、仮想通貨がやばい!」

という心理から、持っているアルトコインが手放されるという説です。

私はこの考え方が根本にあると思ってます。

ただこれだけでは説明出来ないのが、

「ビットコインとアルトコインはリアルタイムの値動きが連動している」

という事で、

「ビットコインやばい・・ビットコインやばい・・手持ちのイーサリアム売ろう!」

となったとしても多少はタイムラグが起こる筈です。

botトレーダーのアルゴリズム

上記の「BTC=仮想通貨の見方が強い」から派生して、この考え方を前提にbotトレーダーがアルゴリズムを組んでいる説です。

BTC下落 = ETH/USDTの空売り開始

みたいなロジックで。

それであればタイムラグ無く値動きが連動するのも納得できます。

おわりに

これら全ての仮説が有力と言えますが、他にも正解があるような気がしています。

BTCのマージントレードでロスカットになったら、他のアルトコインポジが没収される?とかも考えたんですが、これもシックリこない・・。

「他にもこんな可能性があるよ」って方が居たら、サイドバーにTwitterリンクが貼ってあるのでそこから連絡いただけると幸いです。

8月1日のビットコイン分裂懸念の前に、こちらの記事も併せてどうぞ。

ビットコイン 8月1日へ向けた知識と対策まとめ

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス