《相場分析》ビットコインの悲観はいつまで? 2017/7/16

この土日で爆下げしてきましたね、ビットコイン。

7月下旬まではマッタリ相場を予想していましたが、ゆるやかな下降トレンドラインから随分と下に離れてしまいました。

7/15に210,000円をつけるも、そこからは徐々に戻しています。

このまま少しずつ上昇するとしたら、7/19頃には三角保ち合い相場に入りますので、そこでしっかり上抜けできるか注目したいポイントです。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

8月1日に向けて価格はどうなる?

今のビットコイン、というか仮想通貨全体の下落相場は「8月1日問題」で悲観的に見られているからと言われています。

詳しくは記事にしましたので、まだ対策してない方は必ず読んでおいた方がいいです。

ビットコイン 8月1日へ向けた知識と対策まとめ

「ビットコインのアップデートは失敗に終わるんじゃないか」
「ビットコインが分裂したら取引所から送金したり、法定通貨に戻せなくなるんじゃないか」

といったホルダーの懸念から、Xデイより前に売却しておこうという事ですね。

テクニカル的には「5・27暴落事件」の20万円ライン、もしくは最高値の半分である17万円ラインが下値として注目されるところです。

あとは8月1日までにもアップデートリリースがあったりしますので、その時の情報次第ではロスカットがロスカットを呼んで暴落も有り得そうですね・・。

今から空売りはしない

今回の相場方針はだいたい決まりました。

まず空売りはしません

というか、出だしが遅すぎました・・。

私は底打ってる見方をしているのでショートはせずに、アルトコインのロングポイントで指値を入れて、釣れるまで注文調整していくだけにしておきます。

地味に注目している7月17、18日

土日の暴落はおそらく、短期筋の売りだと思うんですよね。

週明けの月火で多少でも戻すようであれば、少し楽観的に見れますが、横ばいや更に下落だったら「もう意味不明状態」です笑

指値をすっごい下に置いておくのもありかもしれません。

投機家の皆さん、良いレートで買い場を漁っていきましょう!

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス