CoindashのICOでハッキングにより8億円を盗難される

市場が整備されていないICOで新たなトラブルが発生しました。

イーサリアムアドレスが改ざんされ、ICO参加者からハッカーへ740万ドル(約8.3億円)相当のイーサリアムが送られてしまったようです。

最初に言っておきますが、今回の件はICOプロジェクトWebサイトが原因です。

イーサリアムや仮想通貨自体にセキュリティホールが発見された訳ではありません

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

ニュースの内容

英文を翻訳ツールで訳したので、読みづらい事をご了承ください。

Coindashの資金援助のページには、「これは、あなたが許可されていないETHアドレスにあなたのお金を送るのを止めるためにあなたに届けられる緊急メッセージです。

私たちのToken Saleページが改ざんされ、送信アドレスが変更されたようです。

私たちが他のことを言うまでは、あなたの資金をいずれかの住所に送金してください。

我々は現在状況を検討しており、まもなく詳細な指示を送る予定です。 トークンの販売は28日間続く予定で、1200万ドルを調達する予定でした。

しかし、ハッキングの試みの後、そのページはスタッフによって一時的にシャットダウンされました。

ハッカーはウェブサイトを召喚し、エータムアドレスを変更しました。 これにより、泥棒は投資家からの資金を吸い取ることができました。

その当事者のエーテルはもともとCoindashトークンの販売アドレスを対象としていました。

泥棒のアドレスはEtherscanで追跡され、盗難されたエーテルの量は740万ドルに相当することが示されました。

引用:Bitcoin.com(原文英語)

1200万ドルの内、740万ドルが盗難とは過半数じゃないですか・・・。

尚、Coindashは間違ったイーサアドレスへ送った参加者にも、トークンを配布するとしていますので参加した方は安心して大丈夫そうです。
(配布されなかったらICO投資家にとって最悪の展開ですよね。)

Coindashプロジェクト自体は予定通り進められます。

ハッカーの情報収集を開始するとの事で、イーサアドレスから人物特定は出来ないので、WEBサイト側のアクセスログから追跡していく事になるのでしょう。

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス