FX初心者講座11:主要通貨7つを徹底解剖

国の通貨

今回はFXでよく取引される「主要通貨7つ」の特徴や知っておいたら得する知識を書いていきます。

特徴を知って、自分の投資スタイルに合った通貨はどれなのかを考える材料にしましょう!

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

FXの主要通貨

日本円(JPY)

米ドル、ユーロに次いで世界の多くのトレーダーから愛されています。

初心者の方は「何かの通貨と日本円(クロス円)」での投資をおすすめします。

自国の通貨であればトレードの流れが掴みやすいですし、日本のFX口座はクロス円のスプレッドが狭く設定されています。

スプレッドについて詳しくは以下を参照ください。

7:スプレッドを理解してコスト削減

アメリカドル(米ドル・USD)

FX初心者におすすめの通貨です。

米ドルは外国為替の中で最も取引されている通貨です。

米ドル/日本円は、日本の投資家に需要がとてもありますので、FX口座が狭いスプレッドで提供しています。

人気があるので情報も多く、基本的に値動きが激しくないので、FX未経験 または経験が少ない方は米ドル/円から始めてみる事を推奨します。

※米ドルの豆知識

世界の基軸通貨として使われています。

というのも例えば、日本円をユーロに換金する時、実際は日本円を米ドルに換金してから、米ドルをユーロにしているんです。

まさに、世界通貨の中心と言えますね。

また、発展途上などで自国の通貨を持てない国は、米ドルを国の通貨として利用しています。

よくニュースで「有事のドル買い」と言われますが、上記の理由から

「うちの国の通貨が暴落しそうだ!今のうちに米ドルと交換しよう!」

といった安定した通貨としても認知されているんですね。

ちなみにアメリカが暴落しそうだと「有事の円買い」も起こります。

ユーロ(EUR)

短期〜中期トレーダーから好まれやすい通貨です。

ユーロは米ドルに次いで取引量が多いので、比較的スプレッドが狭く提供されてます。

ユーロは値動きがなかなか激しい傾向にあるので、短期的に大きめな利益が狙えます。

※ユーロの豆知識

ユーロは国でなく、ヨーロッパ圏の加盟国で使われる共通通貨です。

たまにニュースで「どこそこの国がユーロから脱退」なんて流れますね。

ユーロは国単位でなく、加盟国全体の経済状況によって値動きするので、ファンダメンタルズ分析は広い視野で考える必要があります。

イギリスポンド(GBP)

上級者の短期トレーダーから好まれる通貨です。

ポンドは値動きが非常に激しいため、短期的に利益を上げる事に適しています。

ただし、逆に言うと短期的に損もしやすくなりますので、初心者はなるべく避けるべき通貨です。

豪ドル(オーストラリアドル・AUD)

中期、長期トレーダー(スワップ運用)に好まれる通貨です。

豪ドルは政策金利が高く、需要もそこそこあるのでスプレッドも狭めです。

国の経済も安定している方なので、高金利国としては大暴落のリスクも少ないと考えられています。

スワップ運用にとても適した通貨と言えます。

スワップポイントについて詳しくは以下を参照してみてください。

3:毎日が嬉しい、スワップポイントとは?

※豪ドルの豆知識

ニュージーランドドル(NZドル)と一緒に、オセアニアドルと呼ばれています。

以前はこの2つの通貨は同じような値動きをしていましたが、NZドルが政策金利が上げた事もあり、今は連動性があまりないと言われています。

NZドルも同じく、スワップ運用に向いている通貨です。

スイスフラン(CHF)

リスク回避するトレーダーが好む通貨です。

スイスフランは世界的に信用度がとても高く、経済危機が起こるとスイスフランと交換する人が多いです。

こちらも「有事のフラン買い」です。

ですが、2015年1月に起きた「スイスショック」により、このイメージも破綻してきています。

(フラン/円が約20分で40円上昇しました。これは過去10年で考えても最大の値動きです。)

※スイスフランの豆知識

スイスは永世中立宣言をしており、歴史の授業で習った「冷戦」でも、東軍西軍どちらにも属しませんでした。

(か、かっこいい。。。)

また、国際決済通貨(ハードカレンシー)でもある為、通貨が不安定な国は貿易にフランを使ったりします。

南アフリカランド(ZAR)

スワップトレーダーに好まれる通貨です。

政策金利がとても高い為、受け取れるスワップポイントはトップクラスです。

ですがまだまだ新興国である為、相場は安定しません。

資源国ではありますが、政情がよろしくない(と言うか、犯罪が多すぎる)為、以前と比べて最近はずっとランド安の方向に動いています。

※南アフリカランドの良いところだけを利用したスワップサヤ取りの特集を記事にしたので、こちらも参照してみてください。

スワップサヤ取りの知っておくべき知識まとめ

他にもFXで取り扱われる通貨はありますが、今メインとなっているのはこの7つです。

国によって通貨の特徴もさまざで面白いですね♪

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス