南アフリカランド スワップサヤ取りで必ず使うべきFX口座《最新版》

成功

※2017年6月9日 現状のスワップポイントを反映しました。

スワップサヤ取りの証券会社選びはとても重要です。

一度サヤ取りポジションを持った後に証券会社を変える事は、手間以外にもスプレッド分の損が発生するので、間違いのないように選定しましょう。

スワップサヤ取りの詳細内容は、こちらの記事を参照してください。

スワップサヤ取り総集編 FXでノーリスクに稼ぐ唯一の方法

南アフリカランド スワップサヤ取りにオススメのFX口座

スワップサヤ取りは、買いと売り別々の口座でポジションする必要があります。

尚、選定基準は以下のとおりで、これらを鑑みて最もスワップサヤ取りに最適なFX口座を管理人が随時観察しています。

一番上から重要度が高く、下にいくにつれて低くなっていきます。

  1. 前提として南アフリカランド/円を取り扱っているか
  2. FX口座に信頼性があるか
  3. 買いスワップポイントの高さ(売りの場合低さ)
  4. 買いと売りスワップポイントが一本値であるか
  5. 過去のスワップポイントが変動してないか
  6. 南アフリカランド/円はタイトなスプレッドか
  7. スワップポイントの課税が売りと買いで同じ

では、買いと売りそれぞれで最適なFX会社を見ていきましょう。

買いスワップにオススメなFX口座

GMOくりっく365
GMOクリック証券【くりっく365】

管理人もスワップサヤ取りの買い側で利用しています。

どこを取ってもスワップサヤ取りの買いに最適なので、必ず契約しておきたい1社です。

くりっく365口座はどこで契約してもスワップやスプレッドが同値となります。
しかし、GMOくりっく365は取引手数料がかかりませんし、仲介するGMOクリック証券自体が信頼できるFX会社です。

南アフリカランド/円の取り扱い 取り扱いあり
FX口座の信頼性 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ・GMOグループ企業
・過去の実績は文句なし
買いスワップポイントの高さ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ +170円(10万通貨/1日)
年間平均3年連続で業界トップ
買いと売りスワップポイントが同一か 売りも-150円(10万通貨/1日)
過去のスワップポイントが変動 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 過去3年間 高スワップの実績あり
南アフリカランド/円のスプレッド ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 0.5〜1.5銭(非公開※)
スワップポイントの課税方法 決済をした時に課税対象

※くりっく365はスプレッドを公開してません。管理人の個人口座で調べた結果です。

詳細な仕様や取引ルールはこちらからご確認ください。
GMOクリック証券【くりっく365】

売りスワップにオススメなFX口座

DMM.com証券
DMM FX

管理人も売り口座として利用しています。

スワップサヤ取り以外にも、全ての投資法において利用できるほど高スペックなので、重宝している口座です。

マイナススワップは、候補2のマネースクウェア・ジャパンに次ぐ少なさで、コストや実績を考えて最有力候補となります。

南アフリカランド/円の取り扱い 取り扱いあり
FX口座の信頼性 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ・取引高が世界2位
・過去の実績は文句なし
売りスワップポイントの低さ ⭐️⭐️⭐️⭐️ -110円(10万通貨/1日)
年間平均で業界2位
買いと売りスワップポイントが同一か 買いも-100円(10万通貨/1日)
過去のスワップポイントが変動 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ スワップ変動性は極めて少ない
南アフリカランド/円のスプレッド ⭐️⭐️⭐️⭐️ 1.40銭(10万通貨あたり)
業界3番手の安さ
スワップポイントの課税方法 決済をした時に課税対象

詳細な仕様や取引ルールなどはこちらからご確認ください。
DMM FX

まとめ

スワップサヤ取りはFX口座選びが最も重要な要素です。
この記事で紹介したFX口座で取引すれば、まず間違いなく効率的に利益を生み出す事ができます。

以上、スワップサヤ取りにオススメなFX口座でした。