スワップサヤ取り運用手順の10項目

グラフ

スワップサヤ取りをする上で必要となる項目を、「準備」「エントリー」「メンテナンス」の3段階に分けてまとめました。

これを漏れなく出来れば、堅実に年利8%程度を受け取る事が可能です。

前提として、FXの基礎知識を身につけている必要があります。

間違った解釈をして失敗する事で、投資が水の泡になってしまう事もありえるので、最低限の知識は会得した上でスワップサヤ取りを行ってください。

FX基礎知識はこちらの記事にまとめましたので、トレード経験が浅い方は確認しておきましょう。

FX初心者が知っておくべき知識まとめ

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

準備編

スワップサヤ取りを始めるまでに行う準備です。

もしこれからスワップサヤ取りを始めようとしている方がいたら、こちらの手順を全て実施できているか確認してください。

(1)スワップサヤ取りを知る

スワップサヤ取りについて、間違って解釈していないでしょうか?

どういった投資法で、特徴は何なのかを把握しておきましょう。

スワップサヤ取り その2:サヤ取りとは?

(2)FX口座を用意する

スワップサヤ取りに適したFX口座は、今は僅かしか存在しません。

間違ったFX口座でトレードした場合、スワップ差が生まれず利益が上げづらい、もしくは毎日資金がマイナスになってしまう恐れがあります。

まだ契約をしていないなら、こちらを参照して準備をしましょう。

《最新版》南アフリカランド スワップサヤ取りにオススメのFX口座

(3)ネットバンクを用意する

(9)資金移動の際に、ネットバンクを利用します。

持っていなくてもスワップサヤ取りは出来ますが、用意しておくだけでいざと言う時に役に立ちますので、必須事項と言えます。

エントリー編

(4)投資額を決める

スワップサヤ取りに投資する金額を決めます。

投資額は大きいほど利益も大きいですが、その他に必要な資金も計算しておきましょう。

つまり、投資は余裕資金で行い、生活や他の趣味に影響を出さないようにすべきです。

投資額を決めたら、レバレッジ6〜8倍になるように調整し、通貨量も自然と決まってきます。

スワップサヤ取り その5:レバレッジはどのくらい?

(5)通貨ペアを決める

スワップサヤ取りは、高金利国家と低金利国家の金利差が絶対ですが、その中でも現在の最適ペアは押さえておきましょう。

通貨ペアはこちらの記事に詳しく書いてあります。

スワップサヤ取り その3:最適な通貨ペアは?

(6)いざ、エントリー!

スワップサヤ取りの新規エントリーを行います。

買いと売りを同時にエントリーする事を推奨します。

デバイスを2つ持っている方は、両方の画面に買い口座と売り口座を表示するとやりやすいです。

スワップサヤ取り その9:ポジション作成時の注意点

(7)指値注文をする

これを意外とやっていない方が多いです。

万が一でもロスカットが発生した時の為に、買いと売りポジション両方に指値を入れておきましょう。

スワップサヤ取り その7:ロスカットのリスクと対策

メンテナンス編

(8)レートを1日1回確認する

(9)の資金移動をする必要があるか、1日1回は確認しておきましょう。

管理人は毎朝、各通貨のレートがどのように動いたか、5分程度で確認するよう習慣付けてます。

(9)値が動いたら資金移動する

ロスカットを避けるため、証拠金維持率が低下した口座に入金します。

(3)でネットバンクの用意をしてあるとスムーズに行えます。

資金移動をしたら、(7)の指値額を入れ直します。

スワップサヤ取り その8:資金移動とその理由

(10)FX口座にスワップポイントの変動がないか確認

これは1週間に1回程度で大丈夫です。

意図した通りのスワップポイントが貰えていたかチェックしておきましょう。

もし長期的にスワップポイントが不利な方向に動いたら、FX口座の乗り換えも視野に入れていきます。

以上、スワップサヤ取りの運用手順 10項目でした。

これで毎日、為替差益を気にすること無くスワップ益を受け取る事ができます。

スワップサヤ取りをまとめて知るには、こちらの記事を併せてご覧ください。

スワップサヤ取り総集編 FXでノーリスクに稼ぐ唯一の方法

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス