中級者講座4:リスク管理の重要性と2%ルール

ドル

トレードをする時に自分の中でルールを決めていますでしょうか?
そのルールでリスク対策が出来ていれば、資金を失う可能性が低くする事ができます。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

リスク管理の重要性

「ロスカットして資金が全部消えた」とか「100万円飛んだから退場せざるを得ない・・」といった話をよく耳にします。

もし1回のトレードでこの状態になっているのであれば、率直にリスク管理が出来ていないと言わざるを得ません。

わたしがトレードする時は必ず損切り設定をします。「これ以上読みが外れたら降りる」とあらかじめルールを決めています。

そして、1回のトレードで致命傷を負う事はまず無くて、「2%ルール」という法則に従ってます。

2%ルールとは

結果から言うと、「1回のトレードによる損失が投資金の2%を上回ってはいけない」というルールです。
100万円の投資金があれば、1回の損失は2万円までと制約をかけた上で相場に望みます。

これはわたしが投資苑という本から学んだ法則で、有名なのでご存知の方も多いかと思います。わたしが勝てなくて悩んだ時代に一番参考になった本だと、5年経った今でも思います。

投資苑 [ アレキサンダー・エルダー ]

価格:6,264円
(2016/1/23 20:59時点)
感想(13件)


例えば毎回資金の20%が利益か損益になるトレードをしていた場合、資金が底をつく可能性がとても高いんです。
一方、2%であれば底をつく可能性は極めて低く、相場から退場することはない。といった考え方です。

ただ勘違いして欲しくないのは、2%ルールに従ったからといって勝てる訳ではありません

それ以前の相場分析能力とトレード手法が固まった上で、2%ルールを実施すればコンスタントに利益が上げられます。

FXは短期間で莫大に利益を上げたトレーダーが表に出やすい(GFFさんなど)ので、初心者の方はドンドン投資金をツッコむのが正解だと思われてしまいがちなんですが、実際に稼いでる人たちはこういった資金管理・リスク管理が優れている印象です。

もし資金管理・リスク管理を考えた事がなければ、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス