おすすめのFX本「投資苑」

読書

わたしが今までに読んだFX本の中で「これは為になった」というものを紹介します。

今回は投資苑です。1〜3までシリーズがあり、今回は投資苑1(無印)です。

投資苑 [ アレキサンダー・エルダー ]

価格:6,264円
(2016/1/25 18:00時点)
感想(13件)

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

投資苑

本ってその時の状況によって手に取るものが変わりますよね。

わたしが投資苑を読んだのは「FXを始めて少し経ったけど勝てない!どうしたら勝てるの!?」って時でした。

内容はとても濃く、買った直後はひたすら読みましたね。
この本から得た知識は今でも役に立ってるので、たまに忘れかけたら読み返してます。

FX初心者向けの本ではありません
初心者が読んでもきっと「この本は呪文でも唱えてるのかな?」と、謎の本で終わってしまいます。

基礎知識が備わったけど勝てない人が読めば有益な知識を得られる本だと、わたしは思いました。

そして、どちらかと言うと投資法を学ぶよりも、投資に取り組む姿勢・精神を学ぶような内容が多く盛り込まれてます。投資知識の葉や枝でなく、幹や根の部分が成長できると思います。
FXだけでなく、株などの投資全般で必要となる情報が記述されてます。

元々は英文書で日本語に翻訳されてる為、ちょっと分かりづらい文章がありますが、理解に苦しむ程ではありませんでした。

本の内容

1〜10章立てで、見出しはこのようになってます。

第1章 個人の心理
第2章 集団の心理
第3章 古典的チャート分析
第4章 コンピュータテクニカル分析
第5章 見過ごされてきたその他の指標
第6章 株式市場のテクニカル分析
第7章 コンセンサス指標
第8章 新しいテクニカル指標
第9章 トレーディングシステム
第10章 リスク・マネジメント

特に見てもらいたいのは1〜3と10章ですね。最初に読んだ当時、感銘を受けた事を覚えています。

1章は個人の心理、2章では集団の心理となっていて、この見出しからだいたい察しはつきますが投資のメンタルについて細かく解説してます。
FXを少し経験した人ならメンタルの重要性は分かると思いますが、どんな気持ちで相場に挑むのか、他の投資家はどう考えているのか、などこの章を読んで雲が晴れる人は多いのではないでしょうか。

3章はチャート分析の基礎です。4章から応用になっていきますが、わたしは結局3章の知識だけで充分だと思いましたね。

10章がリスクマネジメントです。
こちらの記事でざっと紹介した2%ルールなどについても載ってます。

中級者講座4:リスク管理の重要性と2%ルール

数字の理論を交ぜながら、何故リスクを管理しなければならないか。その管理方法のメソッドまで書かれています。

以上、わたしのオススメFX本「投資苑」でした。

【中古】 投資苑 心理・戦略・資金管理 ウィザードブックシリーズ9/アレキサンダー・エルダー(著者),福井強(訳者) 【中古】afb

価格:4,650円
(2016/1/25 18:38時点)

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス