FX口座は複数開設しておくべきなのか

大川とユウ3

先日 「FX口座って複数を持っていた方がいいの?」と会社の同僚から質問されたんです。
わたしは「人によるけど、複数持っておいて損は無い」と回答した後にその理由を詳しく述べました。

今回は「FX口座は1に絞るか複数開設すべきか」を考察します。

FX口座を1つに絞るメリット

・トレードツールの使い方や、FX口座の仕様をたくさん覚える必要がない

最初に契約したFX口座は、トレードツールの使い方に慣れるもんですよね。
これが複数あると、「あれ、どうやってOCO注文出すんだっけ?」といった状況になることもあるので、初心者の内は1つの口座に慣れた方がいいかもしれません。

FX口座を複数持つメリット

口座のリスク分散ができる

1つの口座に投資金を預けていた場合、その会社が倒産してしまったらしばらく相場から離れなくてはなりません。
現在はほとんどのFX会社が大丈夫ではありますが、証拠金が返ってこない場合もあります。複数の口座に分散しておけば、これらのリスクを軽減できます。

柔軟なトレードができる

FX口座にはそれぞれ特徴があります。スプレッドが狭い、スワップポイントが高い、他にも得意な通貨がポンドだったり南アフリカランドだったり。
複数の投資スタイルがあれば、それに合う複数のFX口座があると効率的に利益を上げられます。

キャッシュバックが受け取れる

口座開設したからといって、必ずその口座でFXを続けなくちゃいけない訳ではありません。
キャッシュバックを受け取って、あとは使う時が来るまで放置するのが賢いやり方です。

FX口座の使い分け方

FX専業トレーダーの人達は、上手く口座を使い分けている印象です。
手法も幅広く、主力口座5つ以上で使い分けてる人が多いですね。

ちなみにわたしは、16口座持っていて主力・準主力・放置に分かれます。
どうゆう使い分け方をしてるのか、参考までに載せておきます。

主力口座

現在メインの投資法に合っているため、毎日ログインするような口座です。

DMM.com証券
わたしにとって嬉しいのは売りスワップポイントが高水準なところです。
スワップサヤ取りの売り口座で使います。

GMOクリック証券【くりっく365】
こちらは逆に買いスワップが高水準です。
同時開設されるGMOクリック証券も豪ドルのスイングトレードでよく使います。

SBI FXトレード
ドル円のスプレッドの狭さが魅力で、ドル円のスイングトレードはずっとSBIですね。

準主力口座

以前まで主力だったけど、わたしの投資スタイルが変わった、もしくはもっと良いFX口座が出てきた事であまり使わなくなった口座です。

トライオート
システムトレード用でしたが、今は裁量トレードのみなのでそろそろ放置行きです。

外為ジャパンたまーにやりたくなるデイトレードやスキャルピング用です。

放置口座

証拠金も入れずに完全放置してる口座たちです。

昔スワップポイントが強かったライブスター証券(今も上位ではある)や、キャッシュバックだけ受け取って使用してない口座です。いずれ出番が来るかも。

まとめ

FXを長く続けると手法も変わっていくので、それに合った口座を持っておくと便利です。
それに複数口座のキャッシュバックで、1ヶ月の給料並みに収入が得られるのも嬉しいですね。(わたしは今まで20万円くらい還元されました♪)

初心者の内は1つの口座で投資スタイルが固まるまで続けてみて、土台が出来てから色々な口座・手法・通貨ペアに手を出してみる事を推奨します。

《お知らせ》オススメの仮想通貨取引所「coincheck」さんに登録すると、今なら最大5000円キャッシュバックのキャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin