トルコリラのスワップサヤ取りは効率的なのか?

理解

結論から言うと、数々あるFX投資法の中ではトルコリラでのスワップサヤ取りは有効と言えます。

しかし、南アフリカランドが最も効率的な通貨で、トルコリラは2番手です。

このブログは主にトルコリラの情報発信をしていますが、スワップサヤ取りにおいては南アフリカランドに譲らざるを得ないといった感じですね。

スワップサヤ取りの詳細は、こちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

スワップサヤ取り総集編 FXでノーリスクに稼ぐ唯一の方法

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス

スワップサヤ取りとは?

詳細は上記のリンクに記載してますので、簡潔に書きます。

「2社の口座で同じ通貨を、片方買い・片方売りで、同じ通貨量を取引する手法」です。

買いのスワップ金利が売りのマイナススワップ金利を上回る事で、為替差による損が発生せず非常に安定した利益が生み出せる投資法です。

これは取引する2社の口座が重要で、ここを選び間違えるとスワップサヤ取りが成立しません。

買いスワップが高い口座と、売りスワップが低い口座で取引する必要があります。

この投資法のメリットは、

リスクが最も少ない投資法
・テクニカル分析やファンダメンタル分析が不要なため簡単
・運用の手間が少ない

ですが、デメリットもあります。

・堅実に利益を出せる反面、莫大に稼ぐことは不可能

トルコリラのスワップサヤ取り方法

FX口座ペア

執筆している2016年2月時点で、トルコリラの買いスワップが高いヒロセ通商と、売りスワップが低いGMOくりっく365で見ていきます。

ヒロセ通商でトルコリラを1万通貨買い
115円/1日のスワップ利益

GMOくりっく365でトルコリラを1万通貨売り
-106円/1日のスワップ損益

1日で9円のスワップ利益を受け取れる計算になります。

レバレッジ

スワップサヤ取りは為替相場が変動しても、片方のポジションが利益、もう片方のポジションが損益といった構図になります。

この事から、比較的高めのレバレッジでもリスクが無く、私の経験則では6〜8倍が効率よく稼げます。

1リラ=40円だとすると、
投資金40万円(×2口座)で6万〜8万リラを運用する事が可能で、
1日54円〜72円のスワップポイント利益が受け取れます。

投資金が10倍なら利益も10倍といった計算になります。

まとめ

スワップサヤ取りはノーリスクな投資法ではありますが、口座選びを間違えると意味を成しません。

トルコリラの口座比較はこちらで一覧化して随時更新中なので、併せて参照してみてください。

トルコリラの取引ができるFX口座を比較

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス