トヨタ自動車がトルコでハイブリッドカーの生産を発表

トルコ経済ニュース

2月12日、トルコ経済の興味深いニュースが流れていました。

トヨタ自動車は11日、トルコで今年、新型ハイブリッドエンジンカーモデルの生産を始める方針を明らかにした。3億5000万ユーロ超(3億9600万ドル)を投資する。

欧州部門のヨハン・ファン・ゼイル最高経営責任者(CEO)は記者会見で、ハイブリッド車のトルコ生産は初めてと指摘。「新型モデルはクロスオーバー、一種のスポーツ多目的車(SUV)」で、53カ国に輸出すると語った。

トヨタ関係者によると、3月にジュネーブで始まる自動車ショーで社名を公表する予定だ。

CEOによると、今回の投資に伴って1000人以上の雇用が創出され、自社のトルコ生産能力が現在の15万台から28万台に拡大するという。

出典:ロイター

トヨタ自動車は元々トルコを拠点として製造し、ヨーロッパ圏向け自動車輸出をしていました。

このニュースを見ると、更にトルコでの製造に注力していく事になります。

トルコは一番輸出量が多いのは自動車で、更にトヨタはトルコ国内でトップクラスに利用と生産をされているメーカーです。

この事から、トルコの失業率の低下・貿易収支の向上に、少なからず貢献するでしょう。

トルコリラが上昇する一つの要因となる可能性がありますので、今後の指標発表に注目していきたいところです。

スポンサーリンク
自動サイズアドセンス
自動サイズアドセンス
スポンサーリンク
自動サイズアドセンス